家を建てる!頼れる住まいの職人たち

インテリアコーディネーターと話してみよう

皆さんがもしこれから戸建てを購入しようとか、建設しようとしている場合にまずどんなことを考えてますか。
きっと予算のことや「どこに」建てるのかなど沢山の事を期待を抱いて考えることになるでしょう。
それと同時に多くの人がまずイメージするのは「インテリア」のことです。
特に戸建ての場合はそこに自分や家族が数十年住むことになるわけですから、このインテリアという分野では妥協できませんね。
しかし素人に考えられるインテリアの幅には限界があるというのも事実です。
そんな時にはどんな人たちを頼ることができますか。
そうです、「インテリアコーディネーター」です。
今日は少しこの職業に関して考えてみましょう。
インテリアコーディネーターとは色んなお客さんの要望に応じて室内のレイアウトから家具、照明などをより快適にするお手伝いをする人たちの事です。
今の時代は特に「個性」を戸建てに求める人が多いですから、彼らが活躍する場はますます広がっています。
多くのお客さんはこのインテリアコーディネーターと話をする時点で「ぼやっとした」イメージしか自分たちの家の内装に持っていません。
ですからそのイメージから色んな提案をし、お客さんと一緒に室内をより個性的で魅力的なものにしていくのです。
今まではなんとなく「女性の仕事」というイメージが強かったと思います。
でも最近ではこの業界で働く男性の方も非常に増えてきました。
フリーで自分の事務所を構えて活躍している方もいますし、最近ではハウスメーカーや工務店、内装メーカーでも求人が増えているのが実情です。
きっと皆さんもモデルハウスなどを見に行った時にこうしたインテリアコーディネーターさんを紹介されたことがあるのではないでしょうか。
ぜひこの点で積極的にこれらのプロを活用していきましょう。
きっとハウスメーカーが提案する既存の内装などでは満足できない場合も非常に多いので色々相談してみるといいでしょう。
オススメのサイト

Copyright (C)2016家を建てる!頼れる住まいの職人たち.All rights reserved.